メニュー

スポットビジョンスクリーナー(小児の屈折異常を調べる)


 小児の屈折異常の有無を調べるための器械ですが、明るい部屋で1メートルの距離、器械からの指標を数秒見つめると、遠視や近視乱また乱視の測定ができます。従来では大人用の器械で測ることが難しかったり、視力検査がまだ十分にできない小さなお子さんにこの検査をすることで、飛躍的に屈折異常を見つけることができます。3歳児検診でもこの検査を取り入れる市町村が増えてきました。当院では、三歳児検診後、要精査のお子さんに調節麻痺薬剤を点眼後に使用します。

 

 

お知らせ

年末年始の休診について [2021.09.28更新]

当院の年末年始の休診は下記のとおりです。

 

  • 12月28日(火) 平常通り診療します
  • 12月29日(水) 休診
  • 12月30日(木) 休診
  • 12月31日(金) 休診
  •   1月  1日(土) 休診
  •   1月  2日(日) 休診
  •   1月  3日(月) 休診
  •   1月  4日(火) 平常通り診療します

 

休診のご案内 12月10日(金) [2021.09.28更新]

12月10日(金)は終日休診となります。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

当院で行っている治療

眼科全般

眼科、弱視・斜視外来、コンタクトレンズ処方、定期検査、オルソケラトロジー、ロービジョンなど

当院の診療方針

 島本眼科医院では白内障の治療をはじめとして、より多くの方の視力障害の回復に努めています。 専門知識や技術、経験を駆使し、手術設備 ・入院設備も完備。できるだけ早く視機能の回復、ひいては社会復帰していただけるよう、スタッフが一丸となって取り組んでいます。

 病気の治療のためには、迅速で的確な検査が重要なカギとなります。診断が困難な病気についても、できるだけ多角的に検査を行ないます。そのためにも、最先端の検査機器を整備しておき、視能訓練士が、必要に応じて検査をさせていただいております。

 視能訓練士とは、昭和47年に制定された国家資格で、当初は子どもの斜視・弱視の検査訓練を行っていましたが、眼科学の発展に伴い、色々な眼科検査の器械が登場し、視能訓練士の職域の幅が広がりました。全国では、約9,000人いますが、福井県では約30人。
 当院では複数名の視能訓練士が、一般検査から特殊検査、子どもの視力検査、ロービジョンを担当しています。

 

 

診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:30〜18:00

受付時間
平日:午前11:30まで(土曜は午前11:00まで)
   午後17:00まで

休診日:日曜日・祝日・木曜午後・土曜午後

アクセス

クリックしてGoogleMapを表示

所在地

918-8105
福井県福井市木田2–1207  

公共交通機関のご案内

■車での場合
〈木田橋通り〉 木田橋から南へ約2km「木田交差点」を左折し200m先左手
〈8号線〉 産業会館の交差点を西へ、次の信号を右折、南郵便局の交差点を左折し、1km先右手

■バスでの場合

〈京福バス〉 駅前10番(羽水高校線)県職員住宅前下車
〈すまいるバス〉(木田板垣線)木田2丁目下車

駐車場

無料駐車場 20台

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME